ゼロホームは京阪グループの一員です

ゼロホームがこれまでに行ってきた数々の取り組みをご紹介します。

当社は事業展開する社会に対し常に関心を寄せ、目を向けています。様々な活動を通して、より良い社会の構築に貢献しています。

全棟国産材を使用

ゼロホームは2012年より注文住宅、建売住宅に関わらず全物件において、通柱・管柱・小屋束・腰壁柱に宮崎県産材を使用しています。国産の木材を使うことにより、日本の森林を育てるエコ活動に少しでも寄与したいと思っています。
 
株式会社ゼロ・コーポレーションは、公益的機能発揮に向けた多様な森林づくりや林業の担い手の確保育成を図り、森林資源の循環利用を推進するとともに、より堅固なサプライチェーンの構築を目指して、宮崎県・同森林組合連合会・同木材協同組合連合会と、上記を目的とした包括的な4者連携協定を12月18日に締結いたしました。

宮崎県と森林資源の循環利用推進に関する連携協定を締結

宮崎県と森林資源の循環利用推進に関する連携協定を締結

A agreement was concluded with Miyazaki on December 18 , 2020.

詳しくはこちら

ZEHへの取り組み

ゼッチZEH

すまいのエネルギー収支をゼロにする!環境にも家計にもやさしい暮らし

ZEHとは

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、断熱・省エネ・創エネで住宅の年間エネルギー消費量を正味(ネット)ゼロにする住宅のことです。

※狭小住宅の場合、「Nearly ZEH」「ZEH Oriented」が適応されることがあります

ZEHとは

ZEHとは

具体的には…
①断熱性能が高い住宅
②太陽光発電などでエネルギーを創りだせる住宅
③冷暖房や給湯などの省エネ性能の高い設備を使用した住宅

政府は2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指し、各種補助制度を設けるなど、ZEH普及の取り組みが急速に進められています。

ゼロホームは「ZEHビルダー」登録企業です

ゼロホームは「ZEHビルダー」登録企業です

ゼロホームのZEH普及目標についてはこちら

詳しく見る

まちなかへの挑戦

  • 「2014年日本不動産学会業績賞/2015年都市住宅学会業績賞」受賞!
  • 「2014年日本不動産学会業績賞/
    2015年都市住宅学会業績賞」受賞

    詳しく見る

  • 「グッドデザイン賞/建築・環境デザイン部門」受賞!
  • 「グッドデザイン賞/
    建築・環境デザイン部門」受賞!

    詳しく見る

当社社長が「京都のまちなか住宅の改善」の業績により「2007年度都市住宅学会業績賞」を受賞!

京都市内を中心に、建売住宅の分譲や建て替え、注文住宅の建築などを数多く行ってきましたが、京都の住宅は「うなぎの寝床」と表現されるように、まちなかでの建築は非常に特殊な条件を加味しなければなりません。そんな中で、長年培ってきたノウハウをもとに、ゼロホームはこれからもまちなかの住宅建築に挑戦し続けます!

木造建築の可能性

ゼロホームでは、品質の良い建売住宅や注文住宅の建築だけに留まらず、歴史的に価値のある建物の再生にも力を注いでいます。長い年月を経た建物であっても、新たな息吹を吹き込み、新しい姿に蘇らせられる可能性を木造建築は秘めています。これまでに、数々の歴史的な建築物や古民家を再生してきましたので、その一部をご紹介します。

京都市の音楽活動を支援しています

2010年より、京都市左京区にある「京都コンサートホール」の活動を支援しています。 音楽を身近に感じていただけるよう、「シエナ・ウィンド・オーケストラ」「シンフォニック・エヴォリューションwith Salyu」「ピアニスト・辻井伸行」「シンフォニック・エヴォリューションwith 加藤ミリヤ」「佐藤しのぶ/現田茂夫指揮 京都市交響楽団」「シンフォニック・エヴォリューションwith華原朋美 」「久石譲×京都市交響楽団」「シンフォニック・エヴォリューションwith比嘉栄昇 」「五嶋みどり×京都市交響楽団」「ニューヨーク・フィルハーモニック」など多数協賛。その他、情操教育の一貫として京都コンサートホールで毎年開かれている 「小学生のための音楽鑑賞教室 」を、2010年より2016年まで毎年支援。

ページトップへ