変化し続ける「家族のカタチ」に合わせて100年住み続ける二世帯住宅 みんなが笑顔に ゼロホームの「しあわせ二世帯住宅」

変化し続ける「家族のカタチ」に合わせて100年住み続ける二世帯住宅 みんなが笑顔に ゼロホームの「しあわせ二世帯住宅」

「隣にいる」というだけでホッとする。
親・子・孫、三世代が
心地よくすごせる距離感が生まれる
ゼロホームの「しあわせ二世帯住宅」。

三世代がそれぞれ気持ちよく暮らすためには、
”ほどよい距離感”が大切です。
近すぎず遠すぎず、お互いを尊重して安心できる距離感。
ゼロホームでは、親・子・孫が
しあわせに過ごせるかたちを
家づくりの観点からご提案しています。

「隣にいる」というだけでホッとする。親・子・孫、三世代が心地よくすごせる距離感が生まれるゼロホームの「しあわせ二世帯住宅」。

世代間のトラブル・ストレス軽減

家族思いの設計と施工

一緒に同じ屋根の下に住む。お互いの思いやりが
足りないと、トラブルやストレスが絶えません。
ゼロホームでは、豊富な設計・施工で培った
アイディアを駆使して、お客様の二世帯住宅を
「思いやりに溢れた家」に作り上げます。
お互いの思いやりが少し足りなかった時も、
家がストレスやトラブルから守ってくれます。

  • しあわせポイント1
  • 生活音などで気を使うことなく、お互いを思いやる設計。

聞こえづらくて次第に大きくなるテレビの音や電話の声。元気な子どもたちの走り回る音。深夜に帰宅したご主人の階段の昇る音。
その「どうしても出てしまう音」が、二世帯住宅への一番の不安要因となっています。
ゼロホームはその「音」を徹底的に遮断することで、お互いが気兼ねなく過ごせる空間をご提供します。

生活音などで気を使うことなく、お互いを思いやる設計。

  • しあわせポイント2
  • 「見えないようにする」ことでお互いを干渉しないプライベート空間。

家事や子育て、趣味のことで色々言われたくない。でも目に入ったら言わずにはいられなくなる…。
これらを視界に入れない施工をすることでお互いを干渉しないようにでいるのです。
同じ屋根の下に住んでいても、プライベートはきちんと守る。
それが「しあわせ二世帯住宅」を築くコツだとゼロホームは考えます。

「見えないようにする」ことでお互いを干渉しないプライベート空間。

  • しあわせポイント3
  • 自然と家族が集まる、あたたかい共有スペース

プライベートはしっかり分けながらも、家族が集まるスペースは
お互いが過ごしやすく「自然と家族が集まる」空間に演出します。
子育てがしやすく、大人がどこにいても子どもに目が届きコミュニケーションが図れます。
核家族が進む中、ゼロホームでは家の造りからこれからの家族のかたちを見直します。

自然と家族が集まる、あたたかい共有スペース

親世帯 介護を視野に入れた車椅子対応
共有スペース 子育てや家事のしやすさを考えた動線・目線
子世帯 子どもの成長に合わせたレイアウトに

ゼロホームだから実現!
二世帯住宅を長く使う方法

三世代にわたって長く住んでほしいから。
時間の流れとともに住み分ける、
新しいかたちをご提案します。

ゼロホームだから実現!二世帯住宅を長く使う方法
ゼロホームだから実現!二世帯住宅を長く使う方法
ゼロホームだから実現!二世帯住宅を長く使う方法

ゼロホームの100年住宅だから、
ずっと使えて、長く安心。

ゼロホームの100年住宅は、
高いレベルで品質を維持するために、
30~50年に一度取り替える必要のある壁や屋根、
サッシ、配管の取り替えが容易にできる構造にて施工。
また、アフターサービスを定期的に行うことにより、
お客様が安心できる住宅管理システムを
構築しております。

ゼロホームの100年住宅はこちら

長期優良住宅でこの価格!

通常の住宅よりも、費用がかさむと
思われている二世帯住宅ですが、
ゼロホームなら、低価格&高品質。
なおかつ長期優良住宅です。

安いからと言って品質が悪ければ安心して暮らせません。
ゼロホームの住宅は、低価格・高品質!
住宅性能評価7項目で最高等級をクリア!
長期優良住宅として認定されています。

ゼロホームの長期優良住宅はこちら

ご相談はお近くの展示場へ