ゼロホームは京阪グループの一員になりました

構造補強

【9月初旬 柱の根継ぎ】

大原三千院民家再生事業
大原三千院民家再生事業
現場作業の様子

工事の進め方としては、まず軸組をしっかり固め、それから内装やファサードについて検討するということになりました。

また、工事の方法は、明らかに用を足していない腐食した柱や敷桁は差し替え、根腐れを起こしているだけの柱は根元を切り取り、新しい材で継ぐという方法を採ることになりました。

柱や敷桁の差し換えは、建物全体に大きな影響を与える工事になるので、まず根継ぎだけで納まる柱の補修を先にしようということになったのです。

大原三千院民家再生事業
根継ぎ作業の様子
大原三千院民家再生事業
根継ぎされた柱

建物は、すでにレベルの調整時に何十ヵ所かジャッキアップしている状態でした。柱の根元をよく見ると、ジャッキアップですでに束石と柱の間が数センチ浮いているような柱が何本もあります。根継ぎは、まずこういったジャッキアップしている場所から行うことになり、この工事は当社に出入りしている大工2人が担当することになりました。

私が現場に行ったのは9月5日頃でしたが、すでに大工が何本かの柱の根継ぎを終えているところでした。根継ぎの柱といっても、今回龍安寺の数寄屋住宅を解体したときに運び込んだ柱を使えるので、新材のようにけばけばしくありません。

柱に蟻ほぞを作り、ほぞ穴に埋め込むと、やや色合いは違うけれどうまく納まります。その下に敷く束石にも小さなほぞ穴が作られており、ジャッキアップした柱を徐々に落として行くと、見事に束石の上に納まるのでした。

久しく現場での大工の仕事を見ていなかったので、私は大工の手先が作り上げるほぞの形状に見ほれながら時間を費やしてしまいました。

【9月28日(木)石組みで作られた足元】

大原三千院民家再生事業
石組みで作られた足元
大原三千院民家再生事業
現場全体の様子

現場には造園屋の職人が3人ほど来ていて、建物の足周りを形作る長方形の御影石?を組み合わせる作業をしていました。

軸組の柱はすべてが補修を完了したという状態ではなく、これから差し替えをする必要のある柱や、新たに追加しなければならない場所もありました。全体の様相にやや心許ない部分もありましたが、当然現場を担当している中西君と職人が打ち合わせをしながらのことでしょう。

ただ、軸組をしっかり完成させない前に石組みで足元を作るというのは気に掛かる部分があります。

【10月5日(水)腐った柱の差し替え】

大原三千院民家再生事業
大原三千院民家再生事業
新材と古材が混在する現場の様子

1週間前までは不安定な状態だった足周りも、すっかり工事は終わっていました。陽の陰り方が早く、ようやく5時を過ぎたばかりなのにあたりの景色は薄墨のなかに融けそうで、私は柱の根継ぎや敷き桁の差し替え部分をしっかり見てみるために来たのに、この状況では詳細なおさまりを見ることもできないかと少し急ぎ足になりながら現場に近づきました。

ビニールシートをくぐって建物内部に入ると、大工が私を見つけてなにやら物言いたそうな表情をしました。 今回の大工は初めて見る人だったので、私は軽く会釈をして現場を見渡しました。

「建物の北西の敷き桁で腐食していると思われた部分を切り取ってみると、材木の中がシロアリに侵食されていましたよ」。

担当の大工は少し不安げな表情でそう言い、私は脚立を使って敷き桁の切り口が見える部分まで近づいて、詳細に点検してみました。なるほど、鋸で切り取られた切り口から見える断面には中心部分に蜂の巣のような小さい穴が開いており、手でその部分を擦ってみると木の滓のようなものがぽろぽろこぼれ落ちるのです。

確かに部分的に見ると横木がシロアリに侵食されていることは事実であるけれど、この敷き桁を差し替えるような侵食のされ方かどうか、再度強度的なものを検討してみる必要がありました。木造建築は、50年も経っているとどこかシロアリに食われており、そのことによってその木材の耐力がすべて落ちるということではないだろうと思うのです。

今回私が見た敷き桁の切り口は、使用不可能なほど腐食している訳ではなく、ここでシロアリの進行をくい止めたならば結構強度は保たれている程度の腐食だと思われました。

今回民家再生にたずさわっている大工は今まで新築ばかり扱ってきた大工で、古い民家の改修等は手慣れていないからか、敷き桁のシロアリの痕を見て不安そうに少し震えるような口調で言うのでした。

「この材を差し替えるのは難儀だろうと思います。」

確かにその敷き桁は二階西面の重量をすべて受けている材料なので、もし差し替えるにしても大層な工事になるのでしょう。私は差し替える必要はないだろうと思いながら、最終判断は再生チームの判断に任せることにしました。

  • 施工実例 大原三千院民家再生
  • 施工実例 2001.1月 完成

    大原三千院民家再生

    詳しく見る

ページトップへ