ゼロホームは京阪グループの一員です

ゼロホーム住宅お役立ち情報

施工会社探しから入居まで。注文住宅を建てるスケジュール

  • カテゴリ注文住宅 |

  • 2017.7.3


注文住宅は、ハウスメーカーや設計事務所に建築設計を依頼して建築する住宅です。既に完成している建売住宅とは異なり購入後すぐに住めるというわけではなく、入居できるようになるまでにはある程度の期間を要します。そのため、注文住宅を建てる際のスケジュールはしっかりと把握しておくことが大切です。

以下では、注文住宅を建てるにはどれくらいの時間がかかるのかについて、おおよそのスケジュールをご紹介します。

■家が完成するまでには、約1年かかる


注文住宅で家を建てる際、まず知っておきたいのは家が完成するまでのおおよその期間です。細かなスケジュールに関しては詳細に打ち合わせを行わなければなりませんが、おおよその期間だけでも把握しておくことで、家を建て始めるタイミングを決めることができます。

計画開始から完成するまでの期間は、建築の依頼先によっても異なります。一般的には、ハウスメーカーや工務店で8カ月~1年、設計事務所で10カ月~1年程度です。なお、工法や家の規模、構造などによって工期は異なります。そうしたもろもろの事情を加味すると、家が完成するまでの期間は約1年となります。既に引っ越しの時期が決まっているのであれば、1年という期間を目安に逆算して準備を進めるとよいでしょう。

■注文住宅で家を建てる際のスケジュールの目安


上述したように、家を建てることを決めてから完成するまでには約1年かかります。この期間には工事の期間だけでなく、情報収集や依頼先の選定などにかかる期間も含まれています。
一般的な住宅(2階建ての木造住宅)の建築をハウスメーカーに依頼した場合、おおよそのスケジュールは以下のようになります。

●1年前

家が完成する1年ほど前は、雑誌やインターネット、モデルハウスの見学などで情報収集を行います。この段階でどういった家を建てたいのかを明確にイメージできれば、ハウスメーカーとの打ち合わせがスムーズに進みます。

●10カ月前

10カ月前には、利用する住宅ローンや依頼するハウスメーカー、購入する土地を探します。注文住宅では土地がなければ家を建てることができないため、土地選びは早めに終わらせる必要があります。今回はひとつの例として依頼先をハウスメーカーとしていますが、他にも設計事務所や工務店といった選択肢もあります。

●9カ月前

9カ月前には、選んだ土地の敷地調査を行います。この調査によって、希望する家を建築することができるのかを確認することができます。問題がなければハウスメーカーと住宅の基本設計や計画について検討していきます。

●8カ月前

8カ月前には、ハウスメーカーと契約を結びます。これにより、実際の設計プランを作成していきます。プラン内容や見積りに不備がないかをしっかりと確認します。

●7~5カ月前

実地設計の終了後、建築確認申請等の許認可申請を行います。

●5カ月~1カ月前

5~4カ月前になると、工事が開始されます。一般的に、木造2階建てや3階建てであれば4カ月程度かかるとされています。工事には、基礎工事、躯体工事、上棟式、外装工事、内装・設備工事、外構工事などがあります。

●完成

竣工すると、竣工検査や完了検査が行われます。検査で特に問題がなければ、家の引き渡しが行われます。引き渡しと同時に登記が行われ、引っ越しをします。

 

注文住宅は施工開始から入居できるまでタイムラグがあるため、スケジュールの管理は建売住宅以上に重要となります。新居が必要となる時期をしっかりと把握し、間に合うようにスケジュールをすることが大切です。なお、上記のスケジュールは一例であるため、依頼する際には依頼先の実績や建設する家の工法、様式なども踏まえた上で細かなスケジュールを確認する必要があります。

 

ページトップへ