ゼロホームは京阪グループの一員です

ゼロホーム住宅お役立ち情報

【阪神エリア】関西人が住みたい人気の場所と一戸建ての資産価値が下がりにくい条件5つ


旅行などで阪神エリアを訪れた際、すてきな街の印象に「ここに住んでみたいなぁ」と憧れを持った人もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、関西人が住みたい阪神エリアや家の資産価値が下がらない条件をご紹介いたします。

1.関西人が選んだ!関西人が住みたい阪神エリアとは?

関西の人は一戸建てを購入する時に「治安の良さ」や「学区の情報」など細かい部分を納得がいくまでとことん調べてから決めるそうです。生活の質にこだわり、厳しい目でエリアをチェックする姿勢は、関西人が持つ繊細さや家族のために安心を大切にしようという意識を象徴しています。そんな関西人が選んだ「住んでみたい阪神エリア」はこちらです。

■西宮北口(兵庫県)

電車を使えば阪急梅田駅まで約15分という利便性が支持され、多くの関西人が住んでみたいエリアのひとつとして憧れています。西宮北口は利便性の良さだけでなく治安や環境も安定しており、休日には家族でのんびり過ごせる安心を実感できる阪神エリアです。

■三宮(兵庫県)

「関西人が住みたい阪神エリア」続いても兵庫県でした。三宮は海に近い港町で、神戸市の中心地です。関西で主要な路線が6路線も乗り入れているため、交通利便性が大変良く、ショッピングや観光の目的で多くの人が訪れます。街の雰囲気がおしゃれということもあり、阪神エリアの中でも人気の街として関西人から愛されています。

■梅田(大阪府)

最後にご紹介する「関西人が住みたい阪神エリア」は梅田です。梅田は街全体が大変活気に満ちたエリアです。商業施設が数多く立ち並び、遅くまで開いている飲食店も複数あるため、仕事帰りやショッピングの後に人気のお店に立ち寄るのが楽しみになっているという人もたくさんいらっしゃいます。梅田には9路線が乗り入れているため通勤や通学などの交通利便性が高く、不便を感じません。

2.人気のある土地に暮らすということ


先ほどご紹介した阪神エリアもそうですが、多くの人が求める土地ということは、「その土地に建てられている住宅には人気が集まる=資産価値がある住宅」と考えることができます。資産価値が高い住宅を手に入れることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

■資産価値が高い一戸建てを手に入れるメリット

一戸建ての資産価値は「土地」と「建物」で構成されます。
建物の価値は年々下がります。一方、土地の価値は、何年経っても大きく変わることはあまりありません。ただし、都市開発などの影響で新しい駅や道ができたり、大規模な商業施設などが建ったりすれば、土地の資産価値が大きく変わる場合もあります。何十年前に建てられた古い一戸建てに対し、高い売り値が付くのはその土地に価値があるからと判断できます。つまり資産価値が高い一戸建てというのは価値のある土地に建てられた家ということになります。

資産価値が高い一戸建ては、転居などで急に手放すことになった時でも素早く買い手がつき、また高い値段を付けることができます。買い手側も土地の価値を理解したうえで一戸建ての購入を決めているわけですから、お互い円満な売買が成立します。

手放す時だけでなく、その一戸建てに住んでいる間も利便性や治安の良さ、ステータスなど多くの恩恵を感じることができるでしょう。

3.一戸建ての資産価値が下がらない条件5つ


はじめにご紹介した阪神エリアの一戸建ては「資産価値が高い家」と言っても過言ではないでしょう。ここでは一戸建ての資産価値が下がらない条件を5つご紹介いたします。これらの条件に当てはまっている土地や建物は資産価値が高い傾向にあるため、売りに出ている時はすかさずチェックしましょう。

■利便性が良い地域

交通利便性の良さは通勤、通学、ショッピングなどの生活全般に大きく影響するため、一戸建ての価値を決める際の重要なポイントになります。また家の近くにスーパーがたくさんある、学校が近い、様々なジャンルの飲食店が豊富にある、道路が整備されており他エリアにアクセスしやすいといった生活利便性も重要視されます。

■土地の大きさと形

土地の大きさや形も大切です。十分な大きさの土地でなければ、理想とする一戸建ては建ちません。また変形した土地では建物の面積が限られてしまいます。

■安全性が高い土地(地盤

どんなに日当たりや利便性が良くても、土地自体の強度や場所に問題があっては安心して暮らせません。地盤がしっかりしている土地や、水害が起こりにくい土地である方が望ましいです。

■リフォームのしやすさ

家族構成が変わると家のリフォームが必要になることもあります。一戸建てであればリフォームも自由に検討できます。

■生活しやすい設備や間取り

家族の成長に合わせやすい間取りだと使い勝手が良いですよね。購入後にリフォームすることもできますが、最初から理想に合う間取りの一戸建てを手に入れておく方が合理的で費用の負担が少なく済みます。また家事や子育てがしやすい間取りや設備が搭載された家は人気があるため資産価値が高くなります。

いかがでしたか。今回は関西人が選ぶ、関西人が住みたい阪神エリアと一戸建ての資産価値についてお話させていただきました。

資産価値が高いエリアで家を購入する際、最も気になるのは資金面だと思います。少しでも手頃な一戸建てを手に入れるためには、地元に詳しい不動産業者と仲良くなり、コミュニケーションを取って有益な情報を得るのも一つの手です。憧れの阪神エリアで夢の一戸建てを手に入れましょう!

ページトップへ