CONCEPT コンセプト

CONCEPTコンセプト

今と未来に心地よさをもたらす、「2 戸で1つ」という“新発想”。

ゲートで囲まれたゆとりある敷地に、「2戸で1つ」の総8邸を配した東館。オレンジの洋瓦が印象的な屋根や、
白を基調とした外壁などが、宝塚らしい華やかな空気を醸成し、住まう誇らしさを演出します。

“ 住まう方目線”のこだわりが宿る、永住の邸宅領域。

将来を見据えた長期修繕計画
建物について長期修繕計画を組むことによって、計画性・専門性の高い管理を実現します。
景観・安全性に配慮した無電柱化
街区内から電柱をなくして、電線を地中化することで、安全で美しい歩行空間を整備しています。
J:COMの快適なネット環境
高速インターネット回線によって、快適なマルチメディア環境を手に入れることができます。
街区を鮮やかに彩る植栽計画
宝塚市の“市の木”であるサザンカをはじめ、敷地内の各所に配した植栽が日常を鮮やかに彩ります。

1次セキュリティ

安心のゲーテッド
コミュニティ

外部道路と敷地を繫ぐゲートはオートロック。部外者は立ち入ることができず、防犯性を高めます。

ゲート写真

2次セキュリティ

住戸の全開口部に
防犯センサー

人が通れる開口部に防犯センサーを設置。警戒設定中に窓などが開くと、警備会社に自動通報します。

LAND PLAN ランドプラン

※掲載のイメージイラストは、設計図書を基に描いたもので、施工上の都合、行政官庁の指導等により、
設計変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

戸建てとマンション、
両方のメリットが充実。

戸建てとマンションそれぞれの魅力の
“ハイブリッド”と呼べる住戸形態です。

  • 1存在感のある“邸宅らしい”外観
  • 2世代を超えた豊かなコミュニティ
  • 3防犯・防災性に配慮
  • 4全住戸に専用駐車場[東館]

戸建てとマンション、両方のメリットが充実。

「団地型区分所有住宅」の
真価。

街の魅力を長期間持続。多世代にわたって
住み継ぐことができます。

  • 1一戸毎の建替え(改築)が可能
  • 2管理会社が敷地・建物を管理
  • 3永続的に統一感のある街並み
  • 4全住まいの維持管理がスムーズ

「団地型区分所有住宅」の真価。

※掲載の写真は2020年6月に撮影したものに一部CG処理を施しています。※掲載の完成予想図は計画時のものです。施工上の都合および改良のため、建物の形状、色調、外構、植栽等に変更が生じる場合があります。また、周辺の建物等を省略している場合があります。