logo

QUALITY

高品質・厚管理の
発想で創る、
いつまでも心地いい住まい。

細部にまで宿る、
構造材を永く使い続けるための工夫。

「ルーシアコート京都花園西陵」の住まいは、SI(スケルトンインフィル)の発想に基づいて施工しています。
これは、建てる段階で数十年後の改修を想定して、
軸組を傷めずに簡単に壁・屋根など各部材を容易に取り替えられるよう、
構造躯体(スケルトン)と部材(インフィル)を明確に切り分けた工法です。
スケルトンを丁寧にメンテナンスすることで、建て替えることなく、
長きにわたって住み続けることができるようになります。

quality
product
筋交いの耐力壁

耐力壁には筋交いを採用。メンテナンス時にも問題の箇所だけに手を施すことができ、維持管理などの面で機能的です。

product
石膏ボードのビス止め

木部の収縮によって起こりがちなクロスのちり切れを軽減。また、万一の際、下地を傷めず石膏ボードの内壁を取り除けます。

product
窯業系サイディング

窯業系サイディングは、専用金具で留めています。将来的に取り外しやすい施工をしており、構造躯体への影響を抑えられます。

product
防犯合わせ複層ガラス

サッシには、断熱性能のある複層ガラスに、強靱・柔軟で透明な特殊中間膜を挟み込んだ合わせガラスを使用。防犯・UVカット機能を高めます。

住宅性能評価6項目で
最高等級をクリア。

たとえ部材が取り替え可能だったとしても、そもそもの構造や住宅性能が低くては意味がありません。
「ルーシアコート京都花園西陵」では、その基準となる「住宅性能評価」の6項目に
ついて、最高等級をクリアしています。万一の災害の発生時などでも、大切な家族と資産を
守り、慌てることなく安心して暮らし続けることができます。
※「ルーシアコート京都花園西陵」の建物は基本的に右記の住宅性能評価を満たしていますが、すべての建物について
評価を申請している訳ではありません。あらかじめご了承ください。

耐風性能


最高等級 2

劣化の軽減


最高等級 3

空気環境


最高等級 3

断熱性能


最高等級 4

一次
エネルギー
消費量


最高等級 5

維持管理へ
の配慮


最高等級 3

耐震性能


等級 2

quality

世代を超えて
住み継いでいく、
安心で快適な邸宅。

長期優良
住宅制度
認定

今と未来の暮らし心地を追求、
「長期優良住宅制度」認定。

長期にわたって安心・快適に住み続けていくことができるよう様々な基準が設けられ、
それをクリアした住宅が認定される「長期優良住宅」。新築した時点に限らず、
維持管理など将来のことまで評価される制度です。
「ルーシアコート京都花園西陵」は、すべての住戸がこの認定を受けています。
認定を受けていない一般の住宅と比較して、購入時や購入後に税制・
保険などの面から優遇措置を受けることができます。

1

大切な家族を守る

地震に強い

耐震等級は等級2。震度7クラスの1.25倍の地震力にも、倒壊しない性能を備えた住まいとなっています。

耐震強度
1.25倍の家

2

住み心地を重視

高断熱

断熱性能は、最高等級の4。快適な暮らし心地をもたらしながら、省エネルギーにも貢献します。

断熱性能
最高等級4

3

維持費を圧縮できる 維持管理・更新が容易

長寿命住宅に向けてメンテナンス性を向上、維持コスト低減に配慮。

コンクリート等に
埋め込まない
露出配管

点検口や
清掃口を設ける

床下に幅80㎝(原則)の
人通口を設ける
※一般的には60㎝

4

家が長持ちする 耐久性

おおむね100年、3世代に渡り長持ちし、家族の安心が住み継がれる家。

quality

5

購入時・購入後の 経済的な
メリット

購入する時のメリット

◎「投資型減税」があります。

ローンをくまなくても、長期優良住宅を購入した方に税金が戻ってくる「投資型減税」。

購入した後のメリット

◎不動産取得税の控除額が増額されます。
◎固定資産税の減額期間が延長されます。
◎住宅ローン減税の最大控除額が増額されます。

※購入時・購入後の経済的メリットに関するそれぞれの制度を利用する場合、手続き及び詳細な要件があります。また要件によってはメリットがうけられない場合があります。詳しくは担当者までお問い合わせください。

※掲載の環境写真は2020年4月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分として計算した概測であり、距離は「ルーシアコート京都花園西陵」からの地図上の概測です。
※掲載の情報は2020年4月現在のものです。