logo

CONCEPT

百年の邸園。

悠久の歴史を継承する、誇り高き永住邸宅。

歴史ある神社仏閣が身近に建ち並び、四季折々の自然が美しい風景を描き出す京都花園。
永く刻まれてきた由緒正しい時間に思いを馳せられるこの地は、日常を風雅な空気が包んでくれます。
ここに、戸建てとマンションの価値が共存した、ゼロ・コーポレーションの新たな邸宅が誕生。
悠久の時の中で伝統を積み重ねてきた、豊かな「歴史」。
新しい形態の邸宅で始める、「現在」の日常。
そして、あらゆる世代の幸せを育む、ここにしかない「未来」へ。
100年住宅を創り上げてきたゼロ・コーポレーションが、時代を超えた価値を誇る日々を贈ります。

上質な街区として存続、
「人生100年時代」に
相応しい新たな住形態。

美しさと心地よさが両立、
“人”目線のこだわりが宿る街区。

ゆとりある敷地内には、和モダンの洗練された建物が並び、美しい風景を描き出します。緑が彩る共用庭にベンチを配して、世代を超えた交流を促すなど、“選ばれた8家族”に心地いい日常をもたらしてくれる街区です。また、敷地計画は近隣の安全性にも配慮。幅員約5mの敷地内通路は、火災など有事の際に近隣住民も避難経路として利用できるなど、周辺地域を含めた暮らしやすさの向上に貢献します。

landscape

「ルーシアコート京都花園西陵」敷地配置イラスト
※住戸部分は1階のみの表記です。

landscape
landscape
landscape

戸建てとマンション、両方のメリットが充実。

「2戸で1つの建物」として誕生。戸建てとマンションそれぞれの魅力の“ハイブリッド”と呼べる、新発想の住戸形態です。

「邸宅感」の演出

通常の戸建てと比較すると、より大きく存在感のある「邸宅らしい」外観となります。

豊かな
コミュニティを形成

コミュニケーションを豊かに育み、もしもの災害時には心強い人的インフラとなります。

全住戸に専用駐車場

敷地の内側には、1住戸あたり1台ずつの駐車スペースをご用意しています。

防犯・防災性への配慮

敷地内に防犯カメラを設置。災害時に利用できる防災倉庫も備え、家族の暮らしを守ります。

「団地型区分所有住宅」の真価。

街区全体を一団地の申請で行い、完成した街区を区分所有法で管理する「団地型区分所有 住宅」。街を長期間持続することができる、理想の住形態です。

一戸毎の建替え
(改築)が可能

一棟に見える建物も、構造上は別々のため、将来一戸毎に建替えが可能となります。

管理会社が
敷地・建物を管理

敷地内は清掃が行き届き、日々心地よく暮らせるだけでなく、建物の資産性も長く保てます。

永続的に
統一感のある街並み

建物・緑地・敷地内通路などすべてを“ひとつの街区”として計画。統一感のある景観を守ります。

住まいの維持管理が
スムーズ

給排水管などは直接各戸に引き込み、ベタ基礎の上に露出配管に。トラブル時の対応も迅速です。

※掲載の環境写真は2020年4月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分として計算した概測であり、距離は「ルーシアコート京都花園西陵」からの地図上の概測です。
※掲載の情報は2020年4月現在のものです。