ゼロホームは京阪グループの一員です

レコナ エアリフレッシュ 光触媒コーティング

抗ウイルス 抗菌 VOC除去 防カビ 防汚 消臭

抗ウイルス抗菌仕様
全棟標準!

ウイルスや菌はいつどんなタイミングで侵入するか
解らないので、事前の対策が必要です。
ゼロホームでは、特許技術を活用した光触媒コーティング
「レコナ エアリフレッシュ」を全棟に施工。
24時間、天井・壁の抗ウイルス・抗菌効果が持続します。
菌・ウイルスから家族を守り、健康で快適な住まいをご提供します。

抗ウイルス 抗菌 VOC除去 防カビ 防汚 消臭

光触媒コーティングの抗ウイルス抗菌空間設計で、
健康的な住まいづくりを!

  • 抗ウイルス
    抗菌
  • 消臭
  • 防汚
  • 防カビ

レコナ エアリフレッシュ 光触媒コーティング

これまでの光触媒コーティングとは
ココが違う!

レコナ エアリフレッシュ5つの特徴

1

これまでの光触媒コーティングとはココが違う!

24時間暗所でも吸着性能を発揮し効果が持続!
※3年に1度のメンテナンスを推奨しています

2

利用者の方も安心の
抗ウイルス抗菌効果とエビデンス

3

太陽光でも、蛍光灯LED照明などでも効果を発揮!

4

住宅やあらゆる商業施設に提供可能

5

食品衛生法の基準に基づく
検査にクリアした、
人体環境優しい材料を使用しているから、あんしん
※検査機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 
試験番号:27120000083

CANDEAL☓東京海上日動

新型コロナ
あんしん補償(保険)付き

業界初

新型コロナを含む特定感染症を
補償するサービスで
より一層の安心をご提供いたします。

損害保険会社の東京海上日動との
共同企画による業界初のサービス。
万が一、新型コロナを含む特定感染症を
発病した場合の入院費補償と、
無料の医療相談サービスを付帯し、
ご提供いたします。

業界初

新型コロナあんしん補償(保険)付き

  • ご負担金0円
  • 1年間補償
  • 同居のご家族全員対象

新型コロナあんしん補償の適用には、
事前登録が必要です。

※詳細については、
WEBサイトをご覧ください。
https://www.burn-repair.co.jp/news/2021/02/15/2934/

※感染を完全に防ぐものではございません。3年に1度のメンテナンスを推奨しております。
※プラン条件、部位、素材などにより、一部施工範囲から除外される場合があります。

光が当たらない夜間も安心

従来の光触媒ではカバーできなかった
時間帯もしっかりカバー。
24時間暗所でもウイルスや菌に
対して働き続けます。

光が当たらない夜間も安心

※従来の光触媒では反応しない白熱電球(ハロゲン電球・ミニクリプトン電球)やLEDにも反応!

独自の技術
「アパタイト被覆二酸化チタン」
2つの成分が24時間ウィルスや菌を抑制し続けます!

独自の技術「アパタイト被覆二酸化チタン」2つの成分が24時間ウィルスや菌を抑制し続けます!

【アパタイト】……細菌や有機化合物を吸着
【二酸化チタン】…アパタイトに吸着した細菌・有機化合物を、光の力を利用して分解・除去

【アパタイト】……細菌や有機化合物を吸着
【二酸化チタン】…アパタイトに吸着した細菌・有機化合物を、光の力を利用して分解・除去

独自の技術「アパタイト被覆二酸化チタン」2つの成分が24時間ウィルスや菌を抑制し続けます!

アパタイト複合体の製造方法、
その複合体及び環境浄化材料

独自の技術「アパタイト被覆二酸化チタン」2つの成分が24時間ウィルスや菌を抑制し続けます!

抗ウイルス抗菌効果

特許技術の活用で24時間ウイルスや菌の増殖を抑制
新型コロナの原因ウイルス(SARS-CoV-2)に対し
暗所(0lx)でも99%以上の不活化効果を証明!

【抗ウイルス効果】

新型コロナの原因ウイルス
(SARS-CoV-2)による試験

プラーク法によるウイルス感染価の測定

抗ウイルス効果

※本データは材料特性に関するものであり、商品、物品の性能を保証するものではありません。

※新型コロナを含むその他感染症に感染しないという事を保証するものではありません。

【抗菌効果】

室内の落下菌による試験

赤い点が一般的な部屋の雑菌

抗菌効果

実施済みステッカー

実施済みステッカー

実施証明書

実施証明書

作業の様子

作業の様子

ゼロ・コーポレーションでは、新型コロナウイルスをはじめとする様々なウイルスとの共存の時代に向け、特許技術を活用した光触媒コーティング「レコナ エアリフレッシュ」を全棟標準とすることにより、菌やウイルスから家族を守り、少しでも安心して暮らしていただける、健康で快適な住まいをご提供してまいります。

※感染を完全に防ぐものではございません。3年に1度のメンテナンスを推奨しております。
※プラン条件、部位、素材などにより、一部施工範囲から除外される場合があります。

ページトップへ